二神建築事務所 スタッフBLOG 姫路を拠点に邸宅からデザイナーズマンション、HACCP仕様の食品工場、病院、介護施設、庁舎の建築設計

大室整形外科入院棟立柱式2016-06-16 13:37:10

6月に入り、梅雨の時季へ突入しました。
次第に夜も蒸し暑くなったりと冷房の欠かせない季節となりましたが
風邪や夏バテには十分注意していきましょう(^-^)

すっかり更新が遅くなっていますがf^-^;
大室整形外科の入院棟は順調に工事が進んでおります。

4月下旬鉄骨建方の検査を行い

1

 

今では外壁廻りに足場が組まれ、サッシが取りつき、
外壁のタイル工事を行っています。
これからジュライエローの石も貼られていきます。
(3/16 配筋検査ブログ参照)

2

 

↑足場シートに工事名  施工の鹿島建設  設計・監理の二神建築事務所
の横断幕が貼られています。外からも見えるかと思います。

建物内の間仕切り壁もどんどん建ってきています。
写真は建物内から曲線の外壁の方向を見ています。

3

 

 

ここは患者様がゆっくりくつろぐことができる
ラウンジとギャラリーになります。

これから仕上工事に入る前に、社内では只今
床材や壁のクロス、タイル等のサンプルを取り寄せて
施主様へご提案するもののコーディネートを考えています。

どのような内観になるか今から楽しみですねo(^-^)o

またブログにてアップするのでお楽しみにしていて下さいキラキラ

株式会社 二神建築事務所    担当:葭村
http://www.futagami-sekkei.com/

大室整形外科入院棟立柱式2016-05-30 15:10:13

先日、6日に大室整形外科の鉄骨製品検査に行きました。
鉄工所では柱・梁のサイズの確認や溶接継手の状態、仕口の厚みの計測、超音波探傷検査などを行います。
写真は入院棟の正面出口に取り付く大きな庇です。
photo02
この庇は外部に鉄骨現しの状態での仕上がりとなるのでシャープでかっこいい出来栄えになると思います。
検査は無事合格となりました。
そして本日、現場に鉄骨が搬入されてきました。
入院棟の中心に第1本目となる柱を建てた状態で施工会社・建方作業員を交え立柱式が行われました。
建物を支える柱に向けて完成と安全を願いながらお酒、塩、お米を順番にまいていきます。
鉄骨建方は18日に完了の予定です。
姫路球場の西で工事を行っています。
もしお近くを通られた時は鉄骨が建っている様子が外からでもわかると思います。

株式会社 二神建築事務所    担当:葭村

10 / 11« 先頭...7891011